3日目その⑥ バルセロナでお土産探し(10月22日)




    
14時45分。

    ゴシック地区の
リブレテリア通りにあるバル、

    
メゾン・デル・カフェで軽くお昼を済ませた私たち。




    今思えば、もう一つくらいどこか観光地に行けばよかったなと思うのだけど、

    午後は、カタルーニャ音楽堂を見学する以外に、

    特に予定を入れてなくて。




    ぶらぶら散歩しながら、街を楽しむことにした。




    というわけで…




         




    まずは、
ジャウメ・プリメ通り(Carrer de Jaume Ⅰ)をブラブラ。




    そこで気になったのが…




        

        

        
←買い食いもできるよ




    生ハムの専門店

    
エンリケ・トマス(ENRIQUE TOMAS)




    私、生ハムが大好きすぎて、

    ハムばかり写真を撮って、

    お店の外観を写真に撮るの、すっかり忘れてます(笑)




          
←このまま買って帰りたーい

          
←パッケージでも売ってます




    パッケージは、量や肉の質によって価格が違って

    下は5ユーロ台から上は20ユーロくらいするものまで、さまざま。




    どうやら、最近スペインで人気になっている

    チェーン店のようで、

    個人ブログの中には、イマイチなんていう意見も散見されますが、

    なかなか日本で美味しい生ハムに出会えない生ハム好き的には、

    見ているだけでウキウキするお店です。









    ジャウメ・プリメ通りを一通り見て終わって。

    このまま
ランブラス通り(La Rambla)へ出て

    海の方へと歩いていくことに。




        
←エンリケ・トマスから

                                     ランブラス通りに途中にあった広場

        

        
←ランブラス通りに出ましたー




    うわー。

    なんか、
ランブラス通りもずいぶんキレイになったねー




    16年前に来たときは、

    あまりキレイとは言えなくて、

    ちょっと横道に入ったら、危ない雰囲気でさえあった。




    今でも横道に入るのは、ちょっとためらわれるけど、

    それでもランブラス通りそのものは、

    多くの人々が行き交って、かなり観光地化している様子。




    そして、しばらく歩いていくと…




        




    見えて来たー。

    
海の方を指さす、後ろ姿のコロンブスさん!!




    その足元には…




         




    馬乗りになろうと、銅像によじ登ろうとする人々が。




    記念写真大好きの私だけど、

    さすがにこれだけは気が引ける。

    ココでは、皆普通に大人も子供も銅像にまたがって写真を撮っていて、

    躊躇しているのがバカバカしくなるレベル。

    といっても登らないですけどね。




        
←海側の方から撮ってみたよ

        




    そして、この
コロンブス像の前で

    ロシア人のおばさまに声をかけられた私たち。

    写真を撮ってほしいとのことだったので、

    撮ってあげたのはいいけど、

    なかなか気に入ってもらえなかったらしく、

    何枚も何枚も撮らされる羽目に。




    
そんなに気に入らないなら、ほかの人に撮ってもらってよ…

    と、正直思ってしまうほどで、

    ちょっと辟易してしまいました。




    ようやく解放されて、海の方に。




        
←橋の向こうにショッピングモールが!




    12年前にねもちゃんとバルセロナに来たときは、

    ここまで足を延ばす余裕がなかったので、

    私にとっては16年ぶりのこのエリア。




    16年前(2000年)は、この旅行記も始めてなくて、

    写真もまだフィルムで、記憶もおぼろげ。




    こんなにキレイだったっけ?

    こんな橋やショッピングモールなんてあったっけ?




    というわけで。

    橋を渡って、ショッピングモールの方へ行ってみることに。




        
←なんの鳥だろう?

        
←振り向けばコロンブス

        
←橋の端っこ

        
←渡りまーす




    橋を渡っている途中で不思議な物体を発見。




        

        




    
ブイの上に人型?




    ただのオブジェなのか

    何か目的をもってそこに置かれているのかわかりませんでしたが、

    まさに人目をひく物体でした。




    でもって、ショッピングモールはというと。




        
←ショッピングモール入口




    ホントにごく普通のショッピングモールで。

    (当たり前か)




    洋服や電化製品、化粧品など売られていましたが、

    あえて日本に買って帰りたくなるようなお土産が売られているわけではなくて。

    残念ながら、ここでの収穫はありませんでした。




    ただ、ちょうどお手洗いに行きたい頃で、

    ここの
お手洗いは、キレイでよかったです。




    それに16年ぶりにこのエリアに来て、

    こんなだったっけー。

    と再確認することができて、

    それはそれでよかったなと思いました。









    というわけで。

    場所を変えることに。




          





    
ドラサヌース駅から、緑色のL3ラインに乗って

    
カタルーニャ駅へ。




         
←カタルーニャ駅の中は広い!

         
←駅出口も大きい!




    駅を出ると、目の前には…




        

        
←デパ地下入口



    デパートの

    
エル・コルテ・イングレス(El Corte Ingles)が目の前に!




    いやー。

    万国共通、デパ地下はお土産天国だね!!




    あまりパシャパシャ写真を撮れる雰囲気ではなかったので、

    私が購入したものだけをご紹介。




          




    
ポルボロン 2.5ユーロ(約290円)




    ポルボロンというのは、
スペイン・アンダルシア地方の祝い菓子だそうで。

    ほろほろ崩れるアーモンドクッキーです。




    パリに住む友人、よしこちゃんのおすすめで買ってみました。

    確かにほろほろ崩れやすいので、持ち帰りがちょっと大変なのと

    食べるときに気を付けないと、ボロボロこぼれてしまうのですが、

    甘くてコーヒーによく合います。




        




    
マスカットビネガー 4.73ユーロ(約540円)




    これは、
もう1本買っておけばよかったー

    と、つくづく思った一品。




    酸っぱすぎもせず、

    かといって、すし酢のような甘さなわけでもなく、

    ちゃんと酸味はあって。




    モッツァレラのサラダにかけると、

    すごくおいしくて、

    もしまたバルセロナに行くことがあったら

    ぜひともリピしたいビネガーです。




        




    
トリュフフレーバーのバルサミコ酢 3.84ユーロ(約440円)




    トリュフフレーバーのバルサミコ酢という珍しさと、

    バルサミコ酢でこのお値段という衝撃で

    思わず手を伸ばした一品。




    正直言うと、これはちょっと使うのが難しいのですが、

    それほどトリュフフレーバーがきつくないので、

    普通のバルサミコ酢と同じような感じで使ってます。




    特に牛肉にかけると、なかなかリッチな気持ちになりますよ。




    そしてそして、唯一
失敗したーーー

    と思ったお土産が。




        




    
ハインツのにんにくマヨネーズ 2.32ユーロ(約270円)




    これが、正直私の好きな味ではなくて。

    もっとタルタルソースに近い味かと思っていましたが、

    にんにくも効いてないし、

    サラダにかけても、ちょっとイマイチで。




    実をいうと




         




    結局買わなかったこちらのアリオリソース(にんにくソース)と迷って

    ハインツにしたのですが、

    
こちらのアリオリソースも買っておけばよかったー

    と、つくづく後悔。




    一つ勉強になりました。




        
←エル・コルテ・イングレス

        
←カタルーニャ広場にはレンタル自転車も









    
エル・コルテ・イングレスで私もねもちゃんも

    けっこう買い物をして重くなったので、

    一度、ホテルへ荷物を置きに帰り。




        
←よしこちゃんがパリのお土産をくれました




    ホテルでちょっとのんびりして。

    こういうときは、町の中心部にホテルがあると

    本当に便利だと思う。

    (私たちが泊まった、
ホテル・グランヴィアについては、コチラをどうぞ)




    時刻は
18時すぎ

    ヨーロッパの感覚だと、

    まだ夕飯にはちょっと早い。




    というわけで。

    もし行けたら行きたいなー

    くらいに思っていた

    オリーブオイルのお店に、2人につきあってもらうことに。




        
←パウ・クラリス通り




    私が行きたいと思っていたお店

    
オリマール(Olimar)は、

    カタルーニャ音楽堂の目の前。




    お昼にカタルーニャ音楽堂に行ったときには

    地下鉄を使ったけれど、

    よしこちゃんが、
ホテルから歩いて行けるよ!

    というので、散歩がてら歩いていくことにしたのでした。




        
←左手にカタルーニャ音楽堂




    カタルーニャ音楽堂の目の前の通り、

    
サム・ペレ・メザルト通り(Carrer de Sant Pere Mes Alt)を

    歩いていくと…




        




    小さい入口が。




        
←店内の様子




    中に入ると、

    小さくてかわいらしい店内に、

    オリーブオイルやワイン、ビネガー、チョコレートなど、

    いろいろな商品がズラリ。




    商品を見ていると、

    お店の女性がカタコトの日本語で話しかけてくれて。




    お店の売りのチョコレートを試食して

    と持ってきてくれた。




    これがねー。

    
めちゃめちゃオイシイ!!




    チョコレートが大大好きな私。

    買って帰ろうかな~と、ちょっと思ったんだけど、

    最近、チョコレートはあまり食べすぎないように控えているので、

    ここはぐっと我慢。

    でも、本当、おいしかったです。




    というわけで。




        
←これ全部フレーバーオイルです




    当初の目的、オリーブオイルを試食させてもらうことに。
    



    試食エリアですでに開いているオリーブオイルは

    どれでも試食できます。




    でもって、
このオリーブオイルのおいしいこと!!

    しかも…




        




    
6,75ユーロ(約770円)ってマジですか!?

    日本だったら、1500円~2000円以上はしそうだし。




    というわけで…




        





    さんざん悩んで、この3本を購入。





        





    左から、
オレンジレモンバジルのフレーバーです。

    サラダやパスタに最高!




    ほかにも、チリ、ガーリック、タイム、ローズマリーなどの種類があって、

    もしまた行くことがあったら、こちらも買ってみたいなぁと思いました。




         




    
トリュフオイル 12.30ユーロ(約1400円)も購入。




    こちらを購入する前、日本でトリュフフレーバーのオイルを使っていたのですが、

    全然香りも味も違って、もうトリュフフレーバーのオイルには

    戻れなくなってしまいました。




    こちらも、バルセロナに行くことがあったら

    追加で購入したい1本です。




    ちなみに…




         

         




    ちょっとだけ試してみたいとか

    お土産用にミニボトルもあります。




         




    お店の女性は、一時名古屋に住んでいたことがあるそうで、

    日本語、スペイン語、英語交じりで、いろいろ説明してくれました。




    とてもおしゃべり好きで、私たちがレジを待っていても、

    ほかのお客さんと楽しくおしゃべり。

    日本だったらきっと、おしゃべりしてないでさっさとやって!!

    って感じだろうけど、

    お客さんとのトークも楽しむ、そういう余裕っていいよねって思いました。




    またバルセロナに来ることがったら、

    ぜひまた来たいお店です。




         
←写真も気軽に許してくれましたよ